マナラホットクレンジングゲルの使い方。効果をアップさせるコツとは?!

 

独特な温かさと使用感をもつ『マナラホットクレンジングゲル』ですが、使い方はとてもシンプルです。

 

難しい手順は何もないのですが、ただ一つ、『乳化させる』ことを意識して使えば、マナラホットクレンジングゲルの効果がさらに上がりますよ。

 

 

その1.ゲルを柔らかくしよう!

 

マナラホットクレンジングゲルをマスカット一粒分ほど手のひらに取り、両手を軽くすり合わせるようにして、ゲルを温めます。

 

このとき、顔や手は乾いた状態で使います。水分がついていないように気を付けましょう。

 

ウォータープルーフのマスカラなど、落ちにくいメイクは、ポイントメイク用のリムーバーで落としてから、クレンジングをしましょう。

 

しっかりメイクの場合は、軽くメイクオフしてからマナラホットクレンジングゲルを使うと、汚れ落ちがスムーズになります。

 

 

その2.肌に優しくクルクルとなじませる

 

手のひらで温めたマナラホットクレンジングゲルを、小さな円を描くように肌になじませていきます。

 

毛穴の黒ずみやメイク汚れをよく落とすコツは、汚れを落とそうとゴシゴシとこすらないことです。

 

肌への負担は毛穴の黒ずみにつながります。30秒?1分間、「こすらないように」を意識して、クルクルとなじませていきましょう。

 

 

その3.乳化させましょう

 

マナラホットクレンジングゲルがメイクとなじんだら、手を水で濡らし、顔全体に付けます。

 

水とゲルが混ざると、白っぽくなります。これを『乳化』と言います。

 

これを3回ほど繰り返しましょう。乳化させることにより、ゲルが洗い流しやすくなります。

 

マナラホットクレンジングゲルは粘度のあるゲルが特徴的ですが、乳化させずにいきなり洗うと、汚れやゲルがなかなか落ちてくれないので、この工程は大事です。

 

 

その4.ダブル洗顔不要

乳化させたら、32℃前後のぬるま湯で20回ほどすすぎます。

 

マナラホットクレンジングゲルはダブル洗顔不要のクレンジングなので、少しぬめり感が残っても、水が白く濁っていなければすすぎ完了です。

 

 

1番のポイント!『ゲルの乳化』とは?

 

乳化とは、水と油のように本来は混ざりにくい物質を、よく混ざり合った状態にすることです。 

 

クレンジングのゲルを乳化させることにより、次のようなメリットがあります。

 

まず、ゲルが落ちやすくなり、すすぎの時間を短縮することができます。

 

乳化させることは、オイルタイプなどのクレンジングでも使えるポイントですが、マナラホットクレンジングゲルのように、粘度の高いものには特に有効ですよ。

 

その他のメリットとしては、すすぐときの肌への負担を軽くできるので、つっぱり感や乾燥を防ぎ、肌のうるおいを守ります

 

マナラホットクレンジングゲルは、うるおい成分がたっぷり配合されています。

 

ダブル洗顔も不要で、もともと、うるおい効果の高いクレンジングですが、洗顔方法の少しのポイントに気を付ければ、さらなるうるおい効果アップが期待できます。

 

私が感じたマナラクレンジングゲルの効果